MENU

20代からしっかりと予防!まずはプチプラでも効果抜群なアイクリーム選び♪

見た目年齢で一番印象付ける部分はどこだと思いますか!? それは目元です。皮膚の中で最も薄く敏感でデリケートな部分。それゆえに年齢を重ねるごとに目尻のシワやまぶたのたるみ、目のくまが徐々に表れてきます。
そんな目元のケアには、敏感な目元の薄い皮膚でも大丈夫な保湿力の高い 目元専用アイクリームが有効です。年齢とともに変化する目の周りの皮膚には、年代ごとに適したアイクリームを選ぶのが大切です。

 

20代だからと安心してませんか!? 老け顔の予兆をチェック!

20代だからまだまだ安心は間違いです。肌の大きな曲がり角は一般的に20代の前半〜中盤と言われています。そして、見た目年齢を左右する目元付近はエイジングケアでももっとも意識したい部分です。
そして若年性更年期障害に代表されるように、誰もが避けて通れない女性ホルモンの減少。その時肌を酷い乾燥が襲います。それと共に訪れるのが目の周りの老け。更年期なんてまだ先の事?でも気を付けて。今あなたの目の周りに出ているサイン、それが将来あなたを襲う深刻なアイトラブルになるかもしれないのです!
20代ならば、まだまだ肌のターンオーバーが早く促進しているので、危険信号をチェックして未然に防いでおきましょう。
チェックするのは以下の5つのチェックポイントです。

乾燥による小じわ

 

しわの原因であるドライアイ

 

疲れた印象を与える目の下のくま

 

目元のたるみやむくみ

 

スマホやパソコンの依存度

あ!?っと思ったポイントもあったのでは!? では、これらのチェックポイントを解説していきましょう。

 

乾燥による小じわ

これはちりめんじわとも呼ばれる細かいしわのこと。個人差も大きいのですが、だいたい20代後半から肌の乾燥を敏感にキャッチしだします。皮脂腺の少ない目の周りは一番早くそれが現れる場所。放置すればするほどシワが形状記憶されていきます。歳を重ねて細胞が壊れてしまうと修復しがたい事態になりかねません。
「笑いしわ」と言われることもありますが、今迄のケアでは潤いを維持できなくなったのなら、それはもうケアを変えるべきサイン。乾燥しやすい目元を守っていきましょう。

 

疲れて見える!?目の下のくまは要注意!

体質や肌質によっては、若いころからくまに悩まされてきた人もいますよね!?だからしょうがないじゃない!といって、諦めてしまうと加齢に伴いもっと深刻な状態になる恐れがあります。くまの原因の大きな要因は血行不良によるものです。皮膚が薄い目元はくまを目立ちにくくする場所。でも常に血行を良くしてあげることで徐々に改善していくのも事実です。

 

しわの原因であるドライアイに!?

ドライアイの人は目の周りにしわができやすいんです。目の乾燥はその周りの肌の乾燥のサインでもあります。知らず知らずのうちに目をこすったり険しい表情になっていませんか?それが目の周りのシワを増やす原因に。それと眼精疲労は肌の疲れや乱れの表れだと思って、アイケアで乾燥対策をして労って上げましょう。

 

目元のたるみやむくみ

いつも目の周りに老廃物が溜まっていると当然肌のターンオーバーは悪化します。20代後半ころから徐々に目の下にたるみが出来始め、加齢とともに目の下のたるみはどんどんと進行します。目の下のたるみは眼輪筋が弱って、皮膚の内側の脂肪がせり出てしまうものです。普段意識をすることがない眼輪筋ですが、ある程度エクササイズによって眼輪筋のある場所を認識して、動いていることもわかるようになります。

 

スマホやパソコンの依存度

現代の生活環境が老けやすい目元の原因に。目の疲れは目の周りの血行を悪くし血行不良の引き金になります。目周辺のターンオーバーも滞り、老化が加速していきます。スマホやパソコンはやはり目に優しくはありませんし、小さな画面をじっとみていれば目が乾燥したり、まばたきが多くなったり当然、目元にも大きな負担がかかってきます。またスマホやパソコンを見過ぎて、夜ぐっすりと熟睡できなくなっているのも目元の老化に繋がってしまうなどの影響も大きいでしょう。また座り仕事の女性は姿勢にも気を使いたい所。まずはなるべく背筋を伸ばす姿勢を意識しましょう。また適度な運動の習慣もつけて同じ姿勢を続けない事も大事。もちろんプライベートなスマホなどの使用時間を減らす努力もしましょう。

 

市販のアイクリームは高い!?ならプチプラでも効果抜群の売れてるアイクリームを選びましょう♪

ここまで読んでいただいて、普段の私生活がどれだけ目に悪影響を及ぼしているのかを理解していただけたと思います。いつか来る衰えは避けて通れないもの。でも細胞の生まれ変わりが早い今なら老け顔の元をうんと先延ばしにできる可能性が高いのです。そこでアイケアを地道に継続して老けない印象でいつまでも若々しくいるためには敏感な目元専用のケアを20代から始めることをオススメします。

 

でも、目元専用のアイクリームって高くない?って言うイメージをお持ちの方も多いでしょう。
一般的に市販で販売されているアイクリームが高い理由にはこんな理由があります。

 

目元の皮膚は顔の他部分の1/3の皮膚の薄さであり、最も乾燥しやすい部分である。

 

そのため美容成分が溜まりにくく刺激のある成分が使えず、また安い成分では効果が長持ちしない。

 

目元の悩みは多様なため、その悩みへ同時にアプローチしなくてはいけない。

 

などの理由が挙げられます。

 

市販の人気アイクリームの値段をチェック!

  • POLA「B.A ザ アイクリーム」/ 21,600円
  • SK−U ステムパワー アイクリーム / 11,232円
  • POLA サインズショット / 10,800円
  • 資生堂「レチノバイタルクリーム」/ 8,424円
  • ランコム「レネルジー M アイクリーム」/ 8,800円
  • シャネル サブリマージュ ラ クレーム ユー / 18,500円
  • アスタリフト アイクリーム / 7,128円
  • グラシュープラス / 9,334円
  • クラランス リフト アフィーヌ アイ / 6,264円

 

やはり、以前から人気のあるアイクリームで不動の定番といってもいいようなアイクリーム達です。

 

やはり、でも、高い...ですよね....。20代でそこまでコスメにお金をかけられないという方には少し考えものですね。
人気があるし、効果もありそう、試してみたいけど継続しないと意味なさそうだし、そうなると経済的に厳しいこともあるでしょう。

 

プチプラ価格でも効果抜群のアイクリームはこれ!

「安くて継続できる、なおかつ保湿もバッチリで効果保証済みなアイクリームってないの!?」という20代女性の方を代表した声には、新たに販売された「アテニアのアイエクストラセラム」がオススメです♪

 

このアイクリームのキャッチフレーズでもある

 

「本当に欲しい効果を、革新的な機能とともにお求めやすい価格でお届けしてくれる」

 

こちらで目元ケアを始めてみてはいかがでしょうか(^^♪

 

アイクリームといえども今は様々なメーカーで販売され、悩み別に効果も色々とあるのが現状です!そんなあなたにぴったりなアイケアを施すためにもこちらも合わせてチェックしましょう♪

アイクリーム 人気 ランキング


このページの先頭へ